品質に対する取り組み姿勢Quality Efforts

すべての生産の場において品質は企業の経営存続及び
発展の源泉と考え信頼される企業を目指し、
品質の維持向上に真摯に取り組む。

品質方針

品質管理基本方針

品質は、企業の経営存続及び発展の源泉と考え、お客様に満足していただける製品を供給する為、日々、品質の維持向上に真摯に取り組む。

'18年度 品質方針

品質方針

品質への「こだわり」と「スピード」を持って顧客の信頼と満足を向上させる!

行動指針

  1. 全ての段階で、検証能力と課題解決能力を発揮し、源流改善を徹底する。
  2. 現場、現物、現実を直視し、スピードをもって現場第一で問題解決を図る。
  3. 仕組み・ルールを正しく理解し、4M4H管理で不良発生防止を徹底する。

お客様との係わり



プレゼンテーション

グループのもつ機能をニーズに適した内容で紹介し、お客様への積極的な提案をしています。

サービス向上

お客様訪問やアンケート等でご意見、ご希望などを伺い、工場へのフィードバック、内容協議を十分に行い、連携して柔軟な対応をしております。

お客様満足度向上

品質・コスト・納期を的確に捉え、工場と連携し「スピード」ある行動で、お客様との信頼関係の構築を目指します。

ニーズの把握、販路拡大

各種展示会やお客様とのコミュニケーションを通じて新しい情報、新しいビジネスを開拓しております。

地域社会との係わり

清掃活動の実施

毎年実施される「伊豆沼クリーンキャンペーン」に参加し、清掃活動をおこなっています。

交通安全指導

定期的に会社正門前でのシートベルトやタイヤチェックを実施しており、交通事故ゼロを目指した体制づくりに努めています。

地域産業フェスティバルへの出展

各事業所単位で産業フェスティバルへ出展し、地域の幅広い世代の皆様と直接コミュニケーションを図っています。地元企業のモノづくりを知り、触れ合いの場として毎年出展しております。

インターンシップ

障害者、学生へのインターンシップを行っております。社会に対する理解を深めていただくことは勿論、受け入れる事で職場の活性化を得られ、良い機会となっています。今後も社会貢献活動の一環として推進していきたいと考えております。

環境方針

基本理念

株式会社 北光は、車載電装品製造及び電子機器の製造を担う企業として、社会と環境保全が両立する持続可能な発展に向け、環境に優しい事業活動を推進します。

'18年度 基本方針

 宮城県の県北に位置し豊かな自然環境を愛する企業として、美しい環境を次世代に引き継いで行く事が私たちの責務と考え、以下の方針に基づき行動します。

  1. 環境マネジメントシステムを効果的に運用することにより、汚染の予防に努めると共に、継続的改善を図ります。
  2. 環境に関する法規則、及び当社が同意するその他の要求事項を順守し、技術的、経済的に可能な範囲で、いっそうの環境保全に取り組みます。
  3. 環境パフォーマンスを改善するため、環境目標を定め、省資源、省エネ、廃棄物の削減、及びリサイクルの推進に取り組みます。
  4. 環境方針は文書化し、実行し、これを維持します。環境方針は、関係会社を含め従業員に周知すると共に、利害関係者に開示し環境負荷の低減に努めます。
  5. 地域に於ける環境保護の活動に積極的に参画します。
  6. 環境方針は、社内外に公開し、一般の人にも開示します。

基本方針に基づき、以下に取り組みます。

環境負荷削減への重点取り組み

  1. 環境に負荷を与える物質のうち、技術的・経済的に代替が可能な物質について管理、撤廃、削減、リサイクルを図る。
  2. 省エネルギー活動を実践し、エネルギーの削減を図る。
  3. 廃棄物の発生抑制、リサイクルの推進及び環境汚染の予防に向けた適切な処理と破棄物の削減を図る。
  4. 環境改善に積極的な姿勢を持つ企業風土を育てるために、教育・訓練及び啓発活動を推進する。